カーライフ

装着簡単でおすすめのイッセ(ISSE)布製タイヤチェーンをご紹介

雪道といえば、スタッドレスタイヤか金属チェーンが一般的です。
近年の温暖化により、一昔前より雪が降る日が減ったという地域も多いでしょう。ほどんど路面が凍結しないエリアでスタッドレスタイヤはもったいないと感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、金属チェーンは付けるのが面倒、付け方が分からないという方も多いですよね。

本日は、そんな方々にオススメの布製タイヤチェーンをご紹介します。

今までにない、簡単装着で女性でも扱いやすいのではないでしょうか。

スペインの大手布製タイヤチェーンメーカー「イッセ(ISSE)」が新価格を発表

乗用車用は、スーパーモデル(高品質)15,800円、クラシックモデル(標準品質)10,900円で昨年よりお求めやすい価格になりました。
海外では広く認知されている布製タイヤチェーンですが、日本ではご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

「布で本当に止まるの?」というお声も聞かれますが、実は金属チェーンに匹敵する性能をもつ優れもの。

2019年に日本に上陸したスペイン、バルセロナ生まれの布製タイヤチェーン「イッセ・スノーソックス」は、業界最強級の耐久性に加え、

優れた吸水力を発揮して水分の多い日本の雪道でもスリップしない性能が話題となりました。

上陸わずか一年で大手インポーターのメーカーオプションに採用

ロードサービスの搭載ツールにも選ばれるなど、品質と性能にこだわる日本のドライバーから幅広い支持を受けています。

日本上陸2シーズン目となる2020年、イッセ・スノーソックスではより多くのお客様にとってお求め安い新価格を設定し、あわせてパッケージリニューアルを行いました。

 

クラシックモデル(標準品質)

メーカー希望小売価格13,800円→10,900円

 

スーパーモデル(高品質)

メーカー希望小売価格19,800円→15,800円へ

 

イッセ・スノーソックス 2020トピックス

イッセ・スノーソックスでは絶え間ない研究開発によって利便性、性能を追求しています。

  • メーカー希望小売価格約20%OFF
  • 日本市場向けパッケージをリニューアル
  • 中央ゴム部の強度をアップ
  • 布の接着部の縫合に通常のポリエステルの10倍強い糸を使用

 

布製タイヤチェーンが雪道でしっかりグリップする理由

①表面にある無数の細かい繊維がタイヤと路面の水分を吸収し摩擦面積を増やす。

②イッセ・スノーソックスは数ある布製タイヤチェーンの中でも吸水性に優れており、日本の都市部特有のシャーベット状の雪でもスリップを心配することなく安心して走行できます。

③イッセ・スノーソックスはウェット、スノー、アイスの路面で走行が可能。

通勤中、送迎中、配達中、あるいはレジャーの途中で突然の降雪に見舞われた時、イッセ・スノーソックスがあれば安心して目的地にたどりつく事ができます。

 

2020年7月22日プレスリリースより 性能表記について

★NORM(オーノーム。オーストリア規格協会より発行される規格)の走行テストにおいて、イッセ・スノーソックス(スーパーモデル)は加速、制動、トラクションにおいて金属チェーンを上回るパフォーマンスのあることが証明されました。

★スペインの技術研究所LEITATにおいてスノーソックスと他社の布製タイヤチェーンの耐摩耗性テストを実施。イッセ・スノーソックスで使用されている布に3.5倍の耐性のあることが証明されました。

★イッセ・スノーソックスを装着しての走行距離の目安は80km(制限時速40km)です。ドライアスファルトでの走行テストも実施済み。一定距離であればドライ路面と氷雪の混合路でも走行が可能です。

 

軽量で保管も取付もかんたん

金属チェーンよりはるかに取り付けやすく、錆の心配もありません。

重さはパッケージ含めて1500g以下と軽量。

コンパクトに畳んで収納されているためトランクやシート下に保管しても場所を取りません。

冬用タイヤに履き替えるための時間的・経済的なコストもかからない。

年に数回の利用であれば洗って保管することで数年は使用可能です。

 

2018年に施行された新チェーン規制にも適合

乗用車、ミニバン、SUV、トラックなど車種を問わず、二輪駆動、四輪駆動のいずれにも装着出来ます。

四輪駆動では、FFベースの場合は前輪、FRベースの場合は後輪へ装着して下さい。

6つのサイズ展開により市販のほぼ全てのタイヤサイズをカバーします。

布製タイヤチェーンのイッセ 紹介動画

 

今年の冬はの選択の一つとして考えてみてはどうでしょうか?

スタドレスタイヤを履いているユーザーももしもの時のタイヤチェーンは重要ですね。

おすすめ記事

1

今回は、トヨタのサブスクリプションサービス「KINTO」について徹底分析していきます。 個人なら預金残、企業もキャッシュフローが大切ですよね。 なんでも現金一括で買うのがいいというわけではありません。 ...

2

こんにちは! 今日は話題の車のサブスクKINTOについてメリットを書き出してみます。 個人リースやローンなどを検討中の方はぜひお読みいただき、参考にしてください。それでは、新しいカーライフの提案をし続 ...

3

こんにちは、ツネオキです。 ツネオキ自動車整備士って聞いてどんなイメージかな? そうね~、油やなんかで汚れたつなぎで仕事している感じかな?サラ ツネオキ確かに、どうしても整備をすると汚れるからね。 あ ...

-カーライフ
-

Copyright© 自動車整備・販売向け情報サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.